バースデイクレジットカード

人気記事ランキング

ホーム > 脱毛 > 医療レーザー脱毛vsエステ脱毛

医療レーザー脱毛vsエステ脱毛

女の子ならば、脱毛したいと思いますよね。でも、Vラインなどの毛が濃い部分って痛そうだなあ...って思いませんか?

わたしはそう思っていました。

まず、脱毛サロンに行く前には、自分である程度、処理ていきますよね。でもVラインは自分でできる範囲が限られています。綺麗に剃ろうとして怪我をしても嫌ですし。

ワキや脚は簡単に剃れますけど、こういった部分はどうしても残ってしまいます。

Vラインの毛は、ただでさえ太くて濃いのに、その表出している部分が多ければ、さらに痛く感じそうですよね。

ですが、最近の脱毛サロンで行われている光脱毛」は、あまり痛みを感じないそうですし、医療レーザー脱毛も麻酔薬があるので大丈夫だとか言いますよね。

専用の機械により特殊な光を当てて、直接的に毛を痛めつけて脱毛しますのですが少しチクッとする程度で済みます。

施術に痛みを伴うと思うとサロンに通うのも億劫になりますけど、これなら安心ですよね。

医療脱毛とエステ等美容系の脱毛の違いをご存知ですか?

どちらもその目的は一緒なのですが、1回の脱毛効果が違ってきます。

 

その理由は、医療系で使う医療レーザーはその出力が強いため時間も早く済むとともに脱毛効果も高いのです。

 

美容系のエステサロンや脱毛専門サロンもそうすればいいと思われると思いますがそうもいきません。

なぜならそういった高出力での脱毛は医療行為にあたるため、医師免許がないと施行できないのです。

要するに、医療系の脱毛と美容系エステ等の脱毛の違いは医療行為を行えるかどうかということになります。

 

医療系のレーザー脱毛は効果が高い

短時間で終わることとともに、脱毛中になんらかのトラブルが起きても医師免許を持つスタッフによる医療行為でバックアップできるメリットがあります。


そういう意味でいくと医療系で脱毛したほうがいいと思いがちですが、エステ等の美容系脱毛は1回の効果はそんなに高くないかわりに痛みが少なく、安い料金が売りです。


何度か通うことで最終的に完全な脱毛効果が得られるというわけです。

とはいってもレーザー脱毛を行う医療系の脱毛クリニック等でも美容系のエステサロン並に安いところも中にはあるようです。福岡のレーザー脱毛情報